〒457-0841
愛知県名古屋市南区豊田一丁目30番1号
メディコート3階
052-698-4152

新型コロナウイルス感染症対策→体温測定と受付のビニールカーテン設置

  • TOP
  • [カテゴリー: お知らせ]
  • 新型コロナウイルス感染症対策→体温測定と受付のビニールカーテン設置

37.5℃以上の発熱のある方は、原則個室・点滴コーナーでお待ち願います

患者さん・付添の方皆様の体温を測定ます

ご理解、ご協力いただきたくお願い申し上げます。ご不明な点はスタッフにお尋ねください

また受付はビニールカーテンを設置し安心して会話できる工夫をしました。

 

WHOから示された情報を、皆様にお知らせします(LINEからの転載)

 【事実1:寒さや雪では新型コロナウイルスは殺せない】

外気温の変化や天候は、人間の体温(平熱)には影響しないため、ウイルスが死ぬことはありません。

新型コロナウイルスから身を守る最も効果的な方法は、アルコール消毒か、石鹸せっけんと水を用いた手洗いの徹底です

 【事実2:熱いお風呂に入っても新型コロナウイルスは防げない】

熱いお風呂に入っても体温に影響はないので、ウイルスは殺せません。

むしろ、熱すぎるお風呂に入って火傷をする危険性のほうが考えられます。

最も効果的な方法は、新型コロナウイルス予防は、手に付着した可能性のあるウイルスが目・鼻・口から体内に侵入しないように、手を洗うことです。

 【事実3:新型コロナウイルスが中国やその他の感染者が出ている国の製品を経由して拡散することはありません】

ウイルスがものの表面で生存できる期間は、およそ数時間から数日です。周囲の気温や環境が大きく変化するような移動を経ても生き残っているということは、ほぼありません。

ただ、表面が汚染されているというおそれがある場合は、消毒剤を用いて清掃してください。もし触れてしまった場合は、アルコール消毒液で消毒するか、石鹸と水を用いて手洗いしてください。

 【事実4:新型コロナウイルスが蚊により拡散することはない】

蚊はマラリア・デング熱・ジカ熱などを媒介するため、様々な対策が考案されています。しかし、少なくとも新型コロナウイルスに関しては、蚊によって広まったという事実は確認されていません。

新型コロナウイルスは呼吸器系のウイルスで、主に、感染者がせきやくしゃみをしたときの飛沫や体液などによって広まります。

対策は、徹底的な手洗いに尽きます。そして、せきやくしゃみをしている人との密な接触は避けて下さい

 このように、まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。

 正しい手洗いの方法をお知らせしますので、ぜひご覧ください(出典:新型コロナウイルス感染症について)

https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/corona-kakudaiboushi.html