〒457-0841
愛知県名古屋市南区豊田一丁目30番1号
メディコート3階
052-698-4152

スギ花粉症の予防には初期療法が有効です(2月2日)

  • TOP
  • [カテゴリー: お知らせ]
  • スギ花粉症の予防には初期療法が有効です(2月2日)

今シーズンのスギ・ヒノキ花粉は例年より全国的に多くなると予報されています。年々ひどくなる花粉症対策は・・・

①抗原回避・除去対策:マスク(ユニ・チャーム「立体マスク」推奨)、めがね、布団・洗濯物を外に干さない、外出から帰宅時に衣服についた花粉を払う、空気清浄機などが有効です。

②初期療法:抗ヒスタミン薬・ロイコトリエン拮抗薬やステロイド点鼻薬を花粉飛散前の2月から予防的に投与します。

③舌下免疫療法(スギ花粉症「シダントレン・シダキュア)のご相談もお受けしております。(花粉飛散時期は開始していません)

院長