〒457-0841
愛知県名古屋市南区豊田一丁目30番1号
メディコート3階
052-698-4152

BCGは2019年10月から個別接種になります(8月16日)

  • TOP
  • [カテゴリー: お知らせ]
  • BCGは2019年10月から個別接種になります(8月16日)

BCGは乳児結核の予防のため必要な生ワクチンです。
標準的な接種時期は「生後5か月から8か月(遅くとも1歳までに)」、左腕の中央部分に9つの針をもつハンコで2カ所接種します。
接種後乾燥させる必要があります。
他のワクチンを左腕に接種できないため安全に複数のワクチンを同時に接種するには、右腕や大腿部(太もも)に接種することになりますので、ご理解とご協力をお願いします。

月2回(第二火曜日、第三金曜日 ①14:00 ②14:15 各3人ずつ予約)の頻度で接種しております。
スケジュールは3か月ごと更新しますのであらかじめ予定を立ててください。
1歳を過ぎると原則自費となります。

参考 名古屋市:暮らしの情報「BCGとは」http://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000087319.html

BCG接種後の変化とコッホ現象:BCGを接種した後、1ヶ月ほどすると膿んできます。
その後、乾いて膿はなくなります。
接種後1週間で腫れてきたときはコッホ現象という結核感染したことがある疑いがありますので必ず医師へ相談してください。

★BCG接種について保護者向けパンフレット(PDF)をご参照願います。

★名古屋市が実施する予防接種スケジュール(乳幼児)(PDF)

★一般的に推奨されれる同時接種スケジュール
NPO法人VPDを知ってこどもを守ろうの会で公表されている0歳~7歳児用ワクチンスケジュール(PDF)と小児期全般のワクチンスケジュール(PDF)をご覧ください。


【注意】ワクチン接種歴を確認するために、母子手帳を必ずご持参願います。
忘れた場合は接種をお断りすることがあります。
なお、母子手帳を紛失された方、外国の方で母子手帳がない方は受付で相談して下さい。 
予防接種の予約数には限りがあります。
必ず来院いただける日をご予約願います。
電話にて連続2回キャンセルされた場合、またご連絡なく来院されない場合は次回のワクチン予約をお受けしませんので、ご了承願います。 

予防接種は、こどもたちの体を守るために大切な方法です。
私たちは、大切なお子さんに接種するワクチンの間違えを防ぐために母子手帳による確認と記載を徹底して行っております。

特別な理由・事情がなく母子手帳を持ってこられなかった場合は、ワクチンの接種を行いませんのでご了承ください。

てらだアレルギーこどもクリニック 院長