〒457-0841
愛知県名古屋市南区豊田一丁目30番1号
メディコート3階
052-698-4152

新型コロナワクチン接種予約は、午後1時45分からお電話ください

  • TOP
  • [カテゴリー: お知らせ]
  • 新型コロナワクチン接種予約は、午後1時45分からお電話ください

新型コロナワクチン接種について

  • 原則、名古屋市の住民票がある方の接種になります。
  • インフルエンザワクチンとの同時接種は行っておりません。少なくとも1週間以上間隔を空けております。
  • 午後からお電話でご相談ください(052-698-4152)

新型コロナワクチンの有効性・安全性に関する情報は厚生労働省のHP(新型コロナワクチンQ&A)をまたは日本小児科学会HPをご覧ください。

接種対象年齢と接種するワクチンについて間違え防止のため曜日を限定しております。ご確認の上予約いただきたくお願いします。

対象年齢 接種できる曜日 接種するワクチン 接種回数 3回目以降のオミクロン株ワクチン
生後6ヶ月から4歳 月曜日 ファイザー社 初回3回 なし
5歳から11歳 金曜日 ファイザー社 1,2回目→
5ヶ月後3回目
なし
12歳以上 火曜日 1.2回目
土曜日 3回目以後
ファイザー社 1,2,3,4回目及び5回目以後(2回目からは3ヶ月空ける) BA1型/BA4.5型 1回

乳幼児(生後6か月~4歳) 

ファイザー社のワクチン 接種回数は3回で1セットになっています。1回3μg(0.2mL)を、2回目は通常3週間の間隔で、3回目は2回目の接種から少なくとも8週間経過した後に接種する。

※生後6か月~4歳で接種する有効成分の量は、5~11歳で接種する量の2分の1、12歳以上で接種する量の6分の1になります。

注意 接種間隔 1回目→3週間+後の同じ曜日→8週間後の同じ曜日に接種します。但し、2回目の接種は一番早くて1回目接種の19日後から接種が可能であること、3週間を超えた場合はできる限り速やかに2回目を接種すること、3回目の接種は一番早くて2回目接種の56日後から接種が可能であること、8週間を超えた場合はできる限り速やかに3回目を接種することをお願いしています。

日本小児科学会から出された「6 か月~4 歳の小児に対する新型コロナワクチンを含めた予防接種スケジュールについて 2022 年 11 月 21 日 日本小児科学会予防接種・感染症対策委員会」より、「新型コロナワクチンは生ワクチンではありませんが、MR ワクチン、水痘ワクチン、おたふくかぜワクチン接種後ワクチンウイルスが体内で増殖する時期や、接種後の発熱、発疹、耳下腺腫脹等の症状が好発する時期を避けて、可能であれば接種後 4 週間程度は、新型コロナワクチンの接種を避けることが望ましいと考えます。また、B 型肝炎、ヒブ、小児用肺炎球菌、4 種混合ワクチンは 0~1 歳で複数回の接種が必要なワクチンですが、同じワクチンを連続して接種する場合、推奨の接種間隔がありますので、前回接種との間隔にも注意が必要です。」とのステートメントがありました。

② 接種する日の年齢が満5歳以上11歳以下でクーポン券が届いている方

小児用新型コロナワクチンでは、1回目の接種時の年齢に基づいて判断します。1回目の接種時に11歳だったお子様が、2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合、2回目接種にも小児用ワクチンを使用します。また、1・2回目接種を完了し、5か月以上の間隔をあけて、3回目接種していただきます。努力義務となりましたのでお子様への接種をご検討ください。

  • 3回目のワクチン接種 対象者 初回(1回目・2回目)接種済みの 5 歳から 11 歳の方で2 回目接種日から 5 か月以上を経過していること
  • 「ファイザー」社のワクチンを使用しています。1回目・3週間後に2回目を確実に来院できる日時で予約してください。有効成分の量は、12歳以上で接種する量の3分の1になります。

③年齢が満12歳以上でクーポン券が届いている方

  • 初回接種( 1・2 回目接種)には引き続き従来型ワクチンを使用
  • 3回目以後はオミクロン株ワクチン使用(BA1対応型/BA4.5対応型)
    初回接種( 1・2回目接種)を完了した12歳以上の全ての市民の方が対象です。前回の接種から3か月経過後から接種可能です。オミクロン株対応ワクチン接種は1 人1 回です。ワクチンの種類は選べませんのでご了承願います。

【新型コロナウイルスワクチン接種の注意点】

  • ワクチン接種に伴う痛みのため血管迷走神経反射がおこり失神して倒れる場合が希にあります。18歳(高校生)までの方は、必ず保護者の付き添いをお願いします。
  • 原則、名古屋市の住民票がある方の接種になります。
  • 集団接種や他の医療機関ですでに予約を取っている方は予約できません。
  • 新型コロナウイルスに感染した方は、治癒(治って隔離解除された日)から90日間以上開けることをおすすめします。
  • 都合が悪くなった場合は早急にご連絡ください。万が一、ご連絡なくキャンセルされた場合は、次のキャンセル待ちの方に接種権利が移行します。

接種当日の持ち物と服装・マスク着用のお願い

  1. 新型コロナワクチン接種の予診票とクーポン券
  2. 健康保険証・こども医療証(ワクチン接種後に何らかの副作用で治療が必要な場合は、保険でまかないます)
  3. 母子手帳(必須) お子様の接種の場合は必ず持参して下さい。母子手帳は唯一お子様のワクチン接種歴を記録しているものです。正当な理由なく持参されない時は接種をお断りする場合がありますのでご注意ください
  4. 15歳以上の高校生相当の方は母子手帳がなくても接種可能ですが、予診票に必ず保護者の同意・署名が必要です。署名のない場合は接種しませんのでご注意ください。
  5. 当院の診察券(既に持っている方) 
  6. 上腕の肩に近いほうが出しやすい服装でお越しください。(右利きの方は左肩筋肉に注射します)
  7. 待合室ではマスクを着用して静かにお待ち願います。

接種に関する注意事項

当日、以下の場合は接種できません。

  1. 明らかな発熱とは通常37.5℃以上を指します。
  2. 重い急性疾患にかかっている方
  3. ワクチンの成分に対し、アナフィラキシーなど重度の過敏症(全身性の皮膚・粘膜症状、喘鳴、呼吸困難、頻脈、血圧低下等、アナフィラキシーを疑わせる複数の症状の既往歴のある方)

ワクチン接種後の注意

  • ワクチン接種後15~30分はクリニック待合室で経過観察いたします。
  • 接種部位は揉まないでください。
  • 経過観察中は周囲とは会話せず、お静かに安静にしてください。
  • 体調に異常が現れた場合は直ちに近くのスタッフにお声かけください。
  • 接種当日の入浴は可能です。運動やアルコールは控えてください。

ワクチンの効果

副反応

発現割合 症状
50%以上 注射した部位の痛み、疲れた感じ
10~50% 頭痛、注射した部位の赤み・はれ、筋肉痛、寒気
1~10% 下痢、発熱、関節痛、嘔吐
まれ 血管迷走神経反射による失神、アナフィラキシー(ショック)

まれに、アナフィラキシーなどの強い副反応がありますが、接種後30分以内に発症することがほとんどです。

  • 倦怠感、頭痛、筋肉痛、発熱等の全身症状は、1回目接種時より2回目、3回目と接種回数が増えると多く発生することがあります。
  • ワクチン接種による心筋炎の報告があります(新型コロナワクチンQ&A参照)。また、コロナウイルス感染による心筋炎の報告があり、ワクチン接種による利益の方がはるかに有益であると考えられます。
  • ほとんどが当日から翌日に現れ、12日で次第に軽快します。
  • 長期間の副反応に関してはまだ明確ではありません。
  • 3日以上しても軽快しないときは当院電話応対時間内にご連絡下さい(電話 052-698-4152)。水曜日・休日・診療後(夜間)は大同病院(052-611-6265)または中京病院(052-691-7151)へお電話しご相談願います。

接種を受ける場合の同意について

  • 新型コロナワクチンの接種は、国民の皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。予防接種の効果と副反応のリスクの双方についてしっかり情報提供が行われた上で、接種を受ける方の同意がある場合に限り、自らの意思で接種を受けていただいています。ただし、16歳未満の方の場合は、原則、保護者(親権者または後見人)の同伴と予診票への保護者の署名が必要となり、保護者の同意なく接種が行われることはありません。署名がなければワクチンの接種は受けられません。
     幼稚園・学校や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。
  • なごや新型コロナウイルスワクチン子ども相談窓口
     対象者ご本人・保護者の方が接種を検討されるに当たり、ワクチン接種のメリット(発症予防等)とデメリット(副反応等)を十分にご理解いただくため、専用の相談窓口「なごや新型コロナウイルスワクチン子ども相談窓口」を設置しています。
    ○電話番号:050-3205-1661 〇開設時間:午前9 時00 分~午後5 時30 分(土日祝日を含む)

てらだアレルギーこどもクリニック 院長 令和4年10月27日更新

コメントは受け付けていません。