〒457-0841
愛知県名古屋市南区豊田一丁目30番1号
メディコート3階
052-698-4152

スギ、ダニの舌下免疫療法を始めませんか!

  • TOP
  • [カテゴリー: お知らせ]
  • スギ、ダニの舌下免疫療法を始めませんか!

【アレルゲン舌下免疫療法はアレルギー症状を治す治療法!】

①スギ舌下免疫療法とは・・・スギ花粉エキスを少量ずつ舌下(舌の下)に投与してスギ花粉症を治す根本治療です。スギ花粉飛散の2か月以前(遅くても11月)から開始をすることが推奨されております。

副作用は、口腔内のイガイガ、かゆみ、腫れなど軽微な局所症状から、咳、ぜんめい、吐き気、おうと、蕁麻疹など全身症状、稀にアナフィラキシーショックが起こることがあります。 
受診前の自己チェック
□スギ花粉症があり、・シダトレン(スギ花粉舌下液)は満12歳以上の方 ・シダキュア(スギ花粉舌下錠)は満5歳以上の方が対象です。
□診断には問診が重要です。毎年スギ花粉飛散期に、くしゃみ、鼻のかゆみ、鼻漏、鼻閉の典型的鼻症状を有し、時として目のかゆみ等の眼症状を伴う場合、スギ花粉症である可能性が高くなります。
□当院では合併症に「重症の気管支喘息」が無い方を対象としています。
□患者さんの状態によっては、シダトレンによる治療が受けられない場合や、治療に際し注意が必要な場合があります。シダトレンによる治療が受けられない患者さんには、他の治療法をご提案します。

①ダニ舌下免疫療法とは・・・アレルギーの原因となるダニアレルゲンを少量から、繰り返し舌下に服用することで、ダニによるアレルギー鼻炎症状(鼻水、くしゃみ、鼻づまり、目のかゆみ、涙目、充血)を改善する治療です。アレルギー症状の有無にかかわらず、数年間にわたり、毎日継続して服用する必要があります。スギ花粉舌下免疫療法と違い、開始の時期は特にありません。
受診前の自己チェック
□満5歳以上
□ダニ抗原によるアレルギー性鼻炎の患者さん
□「気管支喘息」が合併している場合は、症状がコントロール状態良好な方
□患者さんの状態によっては、ダニ抗原舌下錠の治療が受けられない場合や、治療に際し注意が必要な場合があります。

アレルゲン舌下免疫療法による治療を是非したいとお考えの方は、まずパソコンにて、「トリーさんのアレルゲン免疫療法サイト」をご覧願います。

http://www.torii-alg.jp/

2017年8月1日